2022年9月20日火曜日

灯篭の色付け

久しぶりに、灯篭に色付けをします。

色付けには石灯篭を古く見せるためや、

庭に合わせるためなど、いろんな理由で

色付けします。

今回は、渋いこんな色。

まだ、色が薄いのでもう一度、

濃いめ位がちょうどいいです。

水で洗い流すと、色が少し落ち

落ち着いたいい色になります。

天気を見ながらの色付けだったので、

良い出来になったと思います。

2022年8月14日日曜日

お盆休み前のお掃除

お盆休み前に、工場をきれいに

機械のまわりに残った石の切削泥を

かき出します。

うちの工場の機械で、一番多く

泥が出るのは回し切削機です。

乾燥しているので

泥はすくいやすいですが、

湿っているとドロドロで大変です。

掃除が終われば、お盆休み明けからは

またたくさん切削できます。

2022年8月12日金曜日

お盆前に

早朝に、実家のお墓掃除をしてきました。

毎年恒例で家族総出です。

これでお盆に亡き父を迎えにれます。

帰りも恒例で、某喫茶店にてモーニングを

食べて帰りました。

2022年8月5日金曜日

はつり

最近は、電動工具ばかり使っていたので、

たまにはノミとつちでハツってみました。

エアーのチッパーと違って、

刃が折れるのを気にせずに出来ました。

まだ、全然はつれたので頑張りました。

久しぶりだったので、いつも以上に

長く作業しました。

2022年8月1日月曜日

刃ビシャン

灯篭の表面仕上げの一つの

ビシャン仕上げ。

縁はビシャンで打つと欠けてしまうので、

そんなときに使うのが「刃ビシャン」

ビシャンみたいに打つのではなく、

削ってビシャン面みたいに

仕上げていきます。

よく使う道具で、減るのも早く

最近は一本あたりの値段も

高くなってきました。

大切に使っていきたいです。

2022年6月28日火曜日

かねを見る

石を切削したら、必ずしも

直角になるとは限りません。

刃のブレードや、切削スピード、

石の固さ等々色んな要因があります。

最終的には差し金をあてて、

手加工で治します。

これで、次の切削で直角に近くなったり

建てる時に水平に積み重なって、

建てる事が出来ます。


2022年6月24日金曜日

森の中でのお手伝い

昨日は、知り合い石屋さんの

お手伝いで、風景のいい場所で

お墓の施工。

ちょっと蒸しっとしましたが、

暑すぎずこの時期としては快適に

仕事が出来ました。

帰りには、近くの滝を見て来ました。